施術の流れ

当院の施術は、BCトータルバランスシステムを採用しております。BCトータルバランスシステムは、治療家、教師、運動の指導者、スポーツトレーナーなどの集団である「キネティックフォーラム」の代表である矢田修一先生が30年来のデータの集積により確立した治療法です。

キネティックフォーラムの独自開発機器 「キネティックラボセンサー」により、身体の歪み・動きの癖を施術の前に測定します。人の主観が入らず、客観的な体の情報が入り、問診と合わせて、科学的に身体の状態を判断し、施術する事で早期回復が可能となります。

ラボセンサー

問診、触診、動きの確認

問診、触診、動きのチェックを丁寧にさせて頂きます。舌の状態、脈等で内臓の状態も診させていただきます。

検査

ラボセンサーにて検査。

体の表面に流れる微弱な電流の抵抗値と、誘電率を測定する事で、体の癖や偏りを測定します。測定結果から、それぞれの身体の状態を把握し、施術に役立てます。

 

鍼:内臓、深部の筋肉の調整をします。
整体:身体の各部位を正しい位置に導きます。
オイル療法:患部の力みのある部位に塗布します。

●鍼:使い捨て針を使用し、問診、脈診、触診等で集めた情報をもとに経穴(ツボ)に鍼の施術を行います。

●整体:検査結果をもとに、動作の癖や偏りを改善方向に導きます。痛みや不快な感じは一切ございません。

●オイル療法:検査結果をもとに、体の力みのある部位にガンマリノレン酸配合の上質なオイルを塗布します。

 

約300種類の体操で、調和のとれた動きやすい身体に体操を通じて導きます。

検査結果や施術の結果、必要なエクササイズをお伝えいたします。呼吸から立ち方、歩行等、基本的な体操から、トップアスリートが行うトレーニングまで幅広くお伝えいたします。

受付

受付にて、本日の検査結果をお渡し致します。次回の御予約もしていただけます。

Posted by nishimiya-hirikyu